top of page

余っためんつゆ・食材でSDGs料理

みなさんこんにちは!!

本日は先日うどんを食べるために作って余っためんつゆと大根の皮・葉っぱを使ったSDGs料理を紹介します😊


ところで皆さまは最近よく耳にするSDGsをご存知でしょうか。

SDGsとは Sustainable Development Goals」を略したもので、日本語では「持続可能な開発目標」と呼ぶ、国際社会共通の目標です。そして、「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。

今回のターゲットは…

~2030年までに、小売・消費者レベルにおける世界全体の一人あたり食品廃棄を半分にし、収穫後の損失を含めて生産・サプライチェーンにおける食品ロスを減らす。~


食材を無駄にせずに余すことなく使い食品ロスを減らす目的で今回は料理をしました!


話が脱線してしまいましたので、本題の料理の説明から…


材料

・大根の皮

・大根の葉(みじん切り)

・玉ねぎ

・めんつゆ

・サラダ油


工程

①大根の皮と玉ねぎをサラダ油で炒める

※大根の皮が薄めの場合は先に玉ねぎを炒めても良いかもしれません

②いい具合に炒めたら大根の葉を加える

③めんつゆを加えて汁気がなくなるまで煮る


これで完成です!✨✨


すごくシンプルで簡易的な料理ですが、ごはんのお供やお酒の肴にもなる一品です。

めんつゆのいい香りが食欲をそそりこれだけでご飯何杯もいけちゃいました🤤

シャキシャキとして食感を残したい方は炒める時間を少なくしてみてください!


みなさんも冷蔵庫の余り物やいつもは捨ててしまうようなものでも食品ロスを減らすためにSDGs料理を試してみてはいかがでしょうか。。。




大根の葉、皮、玉ねぎを自家製めんつゆで味付けして炒めました
地球にやさしいSDGs料理

食品ロスを減らそう
つくる責任 つかう責任


閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře

Hodnoceno 0 z 5 hvězdiček.
Zatím žádné hodnocení

Přidejte hodnocení
bottom of page